2013年05月10日

平体 文枝展

平体文枝 目をあけると 970x1620.jpg

ヒラタイ フミエ

目をあけると  970x1620 oil on canvas 2013

平体文枝 空に架ける 890x1300.jpg

ヒラタイ フミエ  

空に架ける  890x1300 oil on canvas 2013

ヒラタイ フミエ 知らない歌.jpg

ヒラタイ フミエ

知らない歌  600x600 oil on canvas 2013

「ヒラタイ フミエ」展 を終わって

久しぶりに描きたての油彩作品に囲まれ、皮膚がぴりぴりする感覚を思い出しました。
2000年「郭仁植 伊丹潤 巡回展」 2002年「金宗学 伊丹潤 二人展」特に2000年の展示は、伊丹作品40点ほどほとんどが描きたてで、準備中の室内は火が付きそうな油の匂いに酔うほどでした。
今回11年ぶりの油彩オンリー18点、描きたてとはいえ制作後あるていど乾かして送られてきたので酔うほどではなく 来場者からの(ほのかな油の香りに)「いいね!」 の声も多くいただけました。香りはそのうち
消えますが、このときの感動はそれぞれにしっかり記憶されることと期待します。
posted by ギャラリーマップ at 16:32| お知らせなど